家計簿アプリ Zaim家計改善アイデア集節約みんなどうやって貯金している?成功&失敗の貯蓄方法をご紹介

みんなどうやって貯金している?成功&失敗の貯蓄方法をご紹介

家計簿アプリ Zaim のユーザーにうまくいった貯金・貯蓄の方法を聞いてみました。うまくいかなかった方法もあわせて紹介するので、家計改善や節約の参考にしてくださいね。

みんなの貯金・貯蓄方法の様子

成功した貯金方法

貯金用の口座を分ける

一つの口座は引き落とし用。一つの口座は貯蓄用と口座ごとに使い方を分けています。

akt さん(20代 無回答 会社員)

口座は3つ。お財布用(お財布に全額入れると使ってしまうので)、引き落とし用、予備費。貯めているのは別で定期預金。

seina さん(50代 女性 求職中)

口座を分け、月の固定費とお小遣い、急な不祝儀等のおおまかな予算を決めて、残りを全て貯蓄に回す。

ふうたん さん(無回答 無回答 契約社員)

一番多かったのが日常用の口座と貯蓄用の口座を分ける、という貯金方法です。

口座やお財布にお金が入っているとつい使ってしまう方は、貯金用の口座を別で用意して分けておくと良さそうです。

口座を分ける際に先に必要な予算を立てて、残りを貯蓄に回す方法もあります。

先取り貯金をする

給料日後すぐに5万は貯金用の口座へ。次の給料日までに余裕があったらもう少し貯金しちゃいます!

きゃぷ さん(20代 女性 会社員)

手を付けない貯蓄用口座と引き落とし用口座とで分けている。毎月の給料から自動引き落としで貯蓄、投資に回してる。

グレック さん(30代 女性 会社員)

続いて貯金に成功したという声が多かったのが、先に貯蓄額を決めて口座に移す「先取り貯金」の方法です。

給料から自動引落にしておくとと手間をかけずに貯金ができて良いですね。

家計簿アプリ Zaim の機能紹介:銀行・カード連携

給料日前にZaimアプリを利用して口座の振分を決めておくようにしています。銀行口座引落、振込の無駄な手数料の削減と、貯蓄用のお金の確保が出来るようになりました。

このこ さん(30代 男性 会社員)

複数の口座を作ると、残高や明細の確認が面倒になりますよね。

Zaim の銀行・カード連携機能を使えば、複数の銀行口座の残高や、金額の推移をまとめて確認できます。

家計簿アプリ Zaim の残高画面

家計簿アプリ Zaim の使い方:銀行・カード連携を始める

投資する

天引きなど自動積立で貯蓄・投信口座にお金を移してます。ちょっと余裕が出たと思ったら即いずれか口座に入金してます。

デルレイ さん(40代 男性 会社員)

貯金ではないですが、投信を毎月自動で5万積み立てています

ゆー さん(40代 女性 会社員)

現金の比率が大きかったので、ここ数年から投資の比率を少しずつ大きくしています。今後も投資をもっと勉強して、投資の比率をあげていく予定です。

chappy さん(40代 女性 自営業)

貯金ではなく貯める用のお金は投資に回しているという Zaim ユーザーの声です。

投資も先取り貯金と同じく、給与天引きで自動でお金を積み立てられますね。

Zaim では証券口座の連携もできるので、こちらもあわせて利用してみてください。

家計簿アプリ Zaim の証券口座の連携画面

家計簿アプリ Zaim の使い方:推移グラフ

失敗した貯金方法

残ったら貯金する

あれば使ってしまうので「残ったら貯金」は貯まらなかった。

seina さん(50代 女性 求職中)

余ったら貯金はうまくいかなかった

ちえちえ さん(60代以上 女性 専業主婦・主夫)

残ったお金を定期に入れる方法。残らなかった。

サイ子 さん(40代 女性 アルバイト・パート)

貯金の失敗事例で一番多かったのが「残ったお金を貯金する」という方法でした。

お金はあれば使いたくなってしまうので、成功事例のように口座を分けたり先取りする方法がうまくいきそうですね。

小銭貯金で貯める

500円玉貯金。目に見えるので、つい1枚2枚と取り出して全然貯まらず、手元に無い方がいいと気づき、貯蓄用の口座を持って分けることにした。

ふうたん さん(無回答 無回答 契約社員)

5円玉貯金。2年程で1.5ℓペットボトルを満杯にすることができたが、5円玉は少額過ぎて一気に使えず、銀行での換金も手数料がかかる始末だった。結局、消費するのに貯めた時間の倍以上の時間がかかった。

まい さん(20代 女性 会社員)

現金を貯めるいわゆる〇〇円貯金は有名ですが、手元にあるとつい使ってしまったり、銀行での換金に手数料がかかったりする失敗事例です。

手を出しにくいところにお金を貯めることが、貯金成功のコツですね。

ボーナスを貯金する

ボーナスをまるごと貯金に回して、なかったことにして生活をすること。性格的に難しかったです笑 日々のやりくりで足りなかった分を補填したり、やはり自分の好きなことに使いたくなるので。

もふ さん(30代 無回答 会社員)

ボーナスをなかったことにする貯金方法も、手元にお金があるとつい使ってしまうことになりそうです。

もらえたボーナスは嬉しいですし、なかったことにするのは難しいかもしれませんね。

キャッシュレス支払いで節約する

支払いをなるべくクレジットカードで行うのは、反映される情報にタイムラグがあり、家計改善につながりませんでした。

ゆり さん(20代 女性 会社員)

キャッシュレスにシフトして、なるべくポイントを貰うようにしましたが、思った以上に現金でないと払えないシーンが多く、ATMから引き出す手数料がかかってしまいました。

このこ さん(30代 男性 会社員)

支払いが便利でポイントがもらえるキャッシュレス支払いですが、貯金のためにはならないかもしれません。

Zaim のプレミアム機能紹介:いつでも更新

Zaim のプレミアム会員に登録すると、銀行・カード連携をお好きなタイミングで更新できます。

キャッシュレス払いの明細や、複数の銀行口座の貯金額を最新でまとめて最新の状態で確認したいときにおすすめです。

家計簿アプリ Zaim のプレミアム機能:口座情報をいつでも更新

家計簿アプリ Zaim のプレミアムの機能と申し込み

Zaim ユーザーの貯金の成功方法から、貯めるお金は口座を別にするなど先に手のつけにくいところに分けておくことが成功のコツと分かりました。

失敗事例も参考に、無理なく自分に合った方法で貯金をしてくださいね。

Zaim には銀行口座を自動で連携できる機能があります。

貯金の残高確認におすすめなので、まだ家計簿をつけていない方はぜひ試してみてください。

連携する口座を追加する

最初の設定はうまくいかないこともあるかもしれません。そんなときはよくある質問ページをご覧いただいたり、弊社メールサポートまでお問い合わせください。

銀行・カード連携に関するよくある質問一覧

お問い合わせ

この記事を書いた人:家計簿アプリ Zaim スタッフ いずみ