家計改善アイデア集

暮らしのサービスやサブスクのみんなの家計見直し&節約方法

月や年単位など一定期間で定期購入する「サブスク(サブスクリプションサービス)」や、定期的に支払いが発生する「暮らしのサービス」。

みんなどうやって定額制サービスの契約を把握したり、見直したりしているのでしょうか?Zaim ユーザーが見直して節約したサブスクや、固定費の把握方法をご紹介します。

サブスクのみんなの家計見直し&節約方法

みんなが見直した&節約したいサブスク

家計簿アプリ Zaim のエンタメカテゴリの分析画面

生活スタイルの変化で見直す

通勤時間が減ったことで音楽を聴く時間が減ったので、音楽系のサブスクはやめました。

みちお さん(20代 女性 会社員)

インターネットです。生活スタイルが変わったのでポケットWi-Fiをやめました。

ななさんご さん(50代 女性 専業主婦・主夫)

今年は生活スタイルが変わったことでサブスクの契約を見直したという声が多くありました。こちらの Zaim ユーザーは、外出が少なくなったため、移動時に利用しているサービスを解約したそうです。不要になるタイミングで契約を見直すことは忘れないようにしたいですね。

Amazonミュージック、ニュースや雑誌の購読:結婚を機に見直しました。夫も同じものを契約していたので、共通で使っているiPadで見るようにしてアカウントを1つで運用することにしました。

くるみん さん(30代 女性 会社員)

Amazonプライム、Hulu、Paraviに加入しているが、育児で忙しくなかなか見れないので、さっさと見たいものを見て解約しようと思っています。

じょんぼむ さん(30代 女性 会社員)

結婚や出産によるライフスタイルの変化にともなって見直す、という声もありました。家族で似たようなサービスを契約している場合は、洗い出して整理すると良さそうですね。

投資先を見直す

家計簿アプリ Zaim の美容・衣服カテゴリの分析画面

ジムを解約しました。週に1回程度しかいかないのにzaimの分析機能で月に締める割合と年間合計が高すぎることに気づけました。筋トレグッズに投資して家でトレーニングしてます。

ゆうこ さん(20代 女性 会社員)

こちらの Zaim ユーザーさんは、筋トレに対する投資をジムから家でトレーニングできるグッズに変更したそうです。節約になりそうですし、利用頻度が高いものへと投資先を見直すのは良いアイデアですね。

複数の契約を見直す

動画サービスを複数登録しているが、ひとつに絞れそうなので見直したい。

エスシー さん(20代 男性 会社員)

動画配信のサブスクリプションを複数契約しているので、精査して契約数を減らしたい

yumi さん(30代 女性 会社員)

複数契約していて見直したいという声が多かったのが動画サービスです。サービスによって見られる動画が違ったりするので、つい複数契約してしまいがちですよね。契約した後あまり視聴していないサービスがあれば勿体無いので、振り返ってみると良さそうです。

定額制サービスにかかるお金を把握する方法

Zaim ユーザーは、家計簿アプリを使ってどんな方法で定額制サービスにかかるお金を把握しているのでしょうか?みなさんに聞いた家計改善アイデアをご紹介します。

クレジットカード連携で確認

家計簿アプリ Zaim のクレジットカード連携画面

カード連携で引き落としを確認しています。

リョウダイ さん(50代 女性 アルバイト・パート)

カードで引き落とされるタイミングでメモしています

くま さん(20代 女性 会社員)

口座連携の機能を使って、引き落としを見逃さないという方法です。銀行口座やカード明細が複数あると、すべての明細を確認するのが大変ですよね。Zaim なら連携を設定すれば、複数の口座の明細を一度に確認できます。

家計簿アプリ Zaim の使い方:口座連携

分析画面で期間ごとに見返す

分析機能を活用してます。月単位、年単位のグラフや収支を定期的に確認してます。あれ、このカテゴリー大して重要じゃないのに高いなと思ったら見直すようにしてます。

ゆうこ さん(20代 女性 会社員)

年払いなので、去年のデータ(時期、金額)の確認が簡単で便利だと思います。

うさぎ さん(40代 女性 アルバイト・パート)

分析画面を使って、月単位や年単位で比較する声も多かったです。同じカテゴリに入っている明細は、月別や年別で簡単に比較できます。

家計簿アプリ Zaim の使い方:収支をチェックする

なるべく固定費を安くしたいと思って毎月チェックしています。Zaimでインターネット契約の1年割引期間などが終了したのがわかりやすいので、そのタイミングで契約変更をしたりしています。

Sally さん(40代 女性 会社員)

また、一年単位の支払いはいつ契約終了のタイミングになるのかが忘れがちなので、契約変更できるタイミングを見逃したくないですよね。

Zaim を利用してくださっている方には、「定額サービスチェッカー」で確認することもできます。自分が今契約しているサブスクをぜひ確認してみてくださいね。

定額サービスチェッカーへ

定額サービスチェッカー

予算設定をして見直す

家計簿アプリ Zaim のカテゴリ別予算画面

Zaimで、定期的に予算と実績を比較しています。サブスク等の固定支出は年間収支と利用状況を見て見直すかを検討します。

あんぐる さん(40代 男性 会社員)

予算を立てて実績との比較をしているという Zaim ユーザーの声です。固定支出も予算を立てておけば、契約しすぎて多く払いすぎている、ということも防げそうですね。

家計簿アプリ Zaim の使い方:予算を設定する

あなたもライフスタイルの変化や、契約更新のタイミングがあれば、一度サブスクや暮らしのサービスを見直してみてはいかがでしょうか?

Zaim では記録データを元にした「暮らしのサービスアワード 2020」を発表しました!みんなが選ぶ暮らしのサービスもぜひ参考にしてみてくださいね。

Zaim 暮らしのサービスアワード 2020 へ

この記事を書いた人:家計簿アプリ Zaim スタッフ いずみ