銀行口座・クレジットカードの不正利用は分かりますか

金融情報の IT 化が進むと共に、新しい種類の犯罪・詐欺行為が増えています。最新の情報を取り入れ自衛することは大切ですが、それでもすべての犯罪行為から身を守ることは困難です。ここでは、実際に銀行・クレジットカードが不正利用された場合、Zaim を使っていち早く不正行為を検知するポイントについて説明します。

実際に不正な利用が疑われる場合は、まずは公式サイトで内容を確認し、ご利用の金融機関・クレジットカード会社へ速やかに連絡してください。

Zaim を活用するメリット

Zaim では、銀行口座やクレジットカードの利用履歴を家計簿に反映できる「銀行・カード連携」機能があります。あらかじめ登録しておけば、自動で更新・反映されますので、銀行口座やクレジットカードをいくつ持っていても、Zaim を見るだけで最新の利用履歴が分かるようになります。詳しくは「使い方:銀行・カード連携する」を参照してください。

身に覚えのない利用を把握

銀行・カード連携機能に登録している銀行口座・クレジットカードで入出金があった場合に、メールやアプリの通知を受け取れます。身に覚えがない入出金があるとすぐに気付けるので、この機会にぜひ設定を見直してください。詳しくは「使い方:入出金通知を受け取る」にて解説しています。

最近の利用内容を把握

「連携履歴」機能を利用すると、銀行・カード連携で取得した入出金の明細を、取得した順番で確認できます。直近の利用内容を把握するのに便利な機能なので、ぜひ活用ください。詳しくは「使い方:連携履歴を確認する」をご覧ください。

その他