ちょろさんご夫婦
ちょろさんご夫婦

私たちにぴったりの家計管理を見つけられた!

効率よく管理できるツールを探していた

Zaim を始めたきっかけを教えてください

ちょろさん:結婚した当初から家計簿はなんとなくつけていました。最初はインターネット上のツールを駆使して、自分なりのオリジナル家計簿を作成したりして、試していました。

だんさん:Google のサービスで、アンケートフォームというのがあって、入力すると蓄積した結果が自動でグラフ化できるんです。

ちょろさん:お互いに、支出はそこに入力していこうと決めていたんですが、結局あんまりで…。うまくいかなかったんですよね。

だんさん:僕は全然入力が進まなくて…レシートが溜まる一方でした(笑)。

ちょろさん:それに、子どもが生まれて通販をよく使うようになると、クレジット決済が増えるでしょ。そうすると入力も忘れがちになってしまって。もっと簡単でやりやすいものはないかな、と家計簿アプリを試すことにしました。他のアプリを試してみましたが、あんまり色々出来すぎるのも使いにくいなって感じたんです。Zaim はシンプルでやりやすくて、気に入りました。

だんさん: 僕もダウンロードして、共有用のアカウントを作りました。実は、そのタイミングで夫婦共通のメールアドレスを作ったんです。そのアドレス、管理用として他にも活用してます。家計簿に限らず、夫婦で共通のアカウントを持つことは、色々と便利ですね。

自動で家計管理ができて、夫婦のストレスが減った

つけ始めてから、何か変化はありましたか?

ちょろさん:私たちは、それぞれのお給料から一定の金額を家の口座に振り込むスタイル。家計の支出は、それぞれ自分のお財布から支払った金額分を、家計口座からキャッシュバックというやり方です。

だんさん:だから、使った分は家計簿に記入することで精算、というルールにしたんです。でも僕は…精算をしないから、自分のお金が減る一方でした。お小遣いに余裕がなかったですね(笑)。

ちょろさん:きちんと精算作業しないから、自業自得でしょ(笑)。でもちょっとかわいそうで、代わりに私が入力して精算してあげました。2,3ヶ月に1度夜通しかけて、とか!でも、それだと精算のためだけの作業で手一杯になってしまうんです。通帳の引き落としやカードの支払い分まで手がまわらないことが多くて、全ての支出を把握できていませんでした。

だんさん:それが、今は Zaim でクレジットカードや電子マネーを自動連携しているから、使ったお金を入力する手間は一切なくなりました!

ちょろさん:出来る限り現金を使わないようにして、家計を自動化できるようにしています。「家計簿入力がめんどくさい」という気持ちから解放されて、すごく気持ちがいいです。

だんさん:さらに家計用だけに使うクレジットカードを作ったんですが、これのおかげで自分のお財布から持ち出して使うこともほとんどなくなりました。精算作業も必要なくなりましたし、すごくゆとりが出来て、この家計の仕組みにしてくれた妻に感謝です(笑)。

ちょろさん:私がほとんど現金を使わなくなったので、娘がおままごとでお金を使わないんですよ。「電子マネーでピッ」というのがお会計だと思ってるみたいで。ちょっと対策しないとまずいかなと思ってます(苦笑)。

画像

夏の電気代が去年よりぐんと下がった

普段はどんな使い方をされていますか?

ちょろさん:クレジットカードなどの自動連携された項目も、カテゴリごとに使ったお金を確認できるのがいいですね。

だんさん:「ちょっとこれ使いすぎたね」と夫婦で振り返ったりもします。

ちょろさん:意外に多くて驚いたのが、車関係のお金です。車検の費用やタイヤの購入費用とか、年間通してみると結構な金額!それに、車以外でも固定資産税などの税金も結構ばかにならないですね…。これまで「今月はしょうがない」と特別支出扱いにしていたお金の多さには、驚きました。

だんさん:それに、車関係だと前はガソリン代や高速代は僕のクレジットカードで支払って、精算していなかったから。家計用のクレジットカードで支払って、 Zaim を組み合わせて使ってみて初めて明らかになったんですよね(笑)。

ちょろさん:あと、電気代見直しました!使用量が多いのはもとももとわかっていたけど、家計の中で結構な割合を占めてることが改めてわかりました。ただ、どうにかしないと、とは思ったものの電気量を減らすのは無理だな…と思って。

だんさん:それで、電気代金が夜だけ安いプランに変えて、食洗機や乾燥機はその時間に使うようにしたんです。

ちょろさん:それだけで、前年より 3,000 円も安くなった月もあったんです!少し仕組みを変えるだけで、支出は変わるものなんですよね。

画像  

全体が見えることで、判断が変わる

Zaim を利用していてよかったことはありますか?

ちょろさん:家のお金の全体像が把握できるのが、とても便利です。これまでは、預金と手元にあるお金は「全て使えるお金」だと思ってしまいがちでしたが、実はクレジットカードでもう使って多分も含まれているので、後からどんと引かれてしまう(笑)。なんだかいきなりお金が減っちゃう感じで、ストレスがあったんですよね。今はカードで使った分は、すぐ Zaim で計上されるから、残金がわかりやすくなりました。

だんさん:僕も 1 ヶ月に一度くらい、Zaim を確認して家計の状況を把握してます。「今こんな感じなんだな」が簡単に分かるのがいいですね。

画像

ちょろさんカテゴリを工夫することで、自然に使い過ぎ防止もできます。頻繁にキャンプにいくので、オリジナルで「キャンプカテゴリ」を作りました。「レジャーカテゴリ」の中に紛れないように、それだけのトータルの支出額をチェックしています。

だんさん:もともと「お金をかけずに、楽しくたくさん遊ぼう!」と始めたんです。でもアウトドアグッズって、便利でかわいいものがたくさんあって…ついつい出費がかさむんです。

ちょろさん:予算を立てて節制するというよりは、きちんと可視化されるだけで意識が変わると思ってます。「買ってもまあ大丈夫かな…?」と不安に思いながらお金を使っていた時の方が、すごく嫌でしたね。今は、買って良いかどうかを考えるための材料がある。なのであまり我慢はしていません。買うときは買います!

だんさん:最近だと、ポータブルスピーカーを買ったんですが、小さいけど音がとてもきれいで。テントで子どもが寝た後に、夫婦で焚き火しながら音楽を楽しんでます!

キャンプカテゴリは、大切な家族の思い出が詰まってるんですね!

インタビュー中もとっても仲良しで、みんなで暮らしを楽しまれている様子が伝わってきました!
ちょろさん・だんさん、ありがとうございました!

画像

Zaim 家計プランナーからの
ひとことコメント

ご夫婦それぞれがストレス無く家計に向き合うために、色々な仕組みをどんどん取り入れられていますね!どちらか一方に負担が偏ることがなければ、家計の振り返りについての相談も、とってもやりやすくなります。将来のお金のプランを共有する機会を持つことで、無理をしすぎることなく必要に応じた家計改善ができるのでオススメです!

(家計プランナー ワタジマコトミ)