ケンタさん
ケンタさん

自分なりのお金との向き合い方を見つけられた

継続できる家計簿アプリを探していた

Zaim を始めたきっかけを教えてください

フリーターになって、収入と支出のバランスをちゃんと考えないと…と思い始めたのが家計簿を探したきっかけですね。割と何種類かのアプリを試してみたものの、続かなくて。面倒だなーどうしようかなーと思っていました。

その時、親しい人に Zaim のことを教えてもらって。軽い感じで他のアプリから乗り換えてみました。

でも気づいたらかれこれ 1 年くらい、順調に続いてますね。ほぼ毎日チェックしてます。レシート撮影もすごく便利だし、金融機関の連携もスムーズで、自分に欠かせないアプリになりました。

確実に貯金が増えているのが嬉しい

つけ始めてから、何か変化はありましたか?

最初の方は、割と節約意識で始めたんですよ。とにかく収入と支出のバランスがおかしくて、このままじゃダメだと思っていて。実家暮らしですし、極力外食を減らしたり。金銭感覚を変えるためには行動を変えないと!という焦りみたいなのがありました。

でも使い始めて感じたのが、使った内容より残高を意識することのほうが行動が変わるんです。細かい使い方じゃなくて、今自分がいくらお金を持っているかを意識するほうが効果が大きい。

そうすることで自然とムダな買い物が減ったんです。コンビニのちょこちょこ買いもないですね。無意識に買うことがないんです。その分、「欲しいな」と思った時は、自由に買い物しています。

最近気に入って買ったものは Kindle 。一型前のものなんですけど、スペックを確認してキャンペーン中に購入しました。Zaim で残高を把握しているので、この価格は今の自分にすごく適当かな、ときちんと考えることができました。

英語の勉強をしているので、これで洋書を読んだりしています。楽しみが増えて、嬉しいです!満足度がすごく高い買い物になりました。

画像

ゆるくしっかりとメリハリをつけた家計管理を

普段はどんな使い方をされていますか?

口座ごとの管理をきちんとやるように心がけています。銀行口座は金融機関と連携しているので「一定の金額を下回らない」ということを意識するようにしています。IC カードもチャージした金額を確認できるのは本当に便利です。

気をつけているのは、Zaim の登録上のお財布の残高と、実際の残高が合うようにすること。毎日記録しているつもりでも、やっぱり漏れることはあります。ズレの差額によっては「使途不明金が多いな」と実感したりしますね。

まとめてお金が必要になる時もあるので、その場合は前もって銀行から引き出して封筒とかによけておきます。それで、「ストック」として Zaim の中に設けている口座で管理します。うっかり使うこともなくなりました。 Zaim を使い始めてから自然にお金の仕分けができるようになったのかも。

こうやってみると完璧に管理してそうですが、そうでもないんです(笑)。残高だけとにかく正確になれば、あとは気にしない。履歴もあんまり振り返らないから、誤字脱字もスルー(笑)。分析画面もたまにしかみないし、結果に対しての振り返りも特にしないですね。

僕が大事にしているのはホーム画面を見た時に「残高の総額がいくら」とパッと把握できることです。「できるだけ負担を軽くして楽しむ」というのが継続のコツかなと思います。

画像  

少しずつ変化する、お金との向き合い方

Zaim を利用していてよかったことはありますか?

Zaim を使い始めてから「続いている」ことそのものが嬉しいです。Zaim って、入力が完了するとスタンプがもらえるじゃないですか。実は結構それは楽しみのひとつになってます。継続日数のキリ番でスタンプがもらえるから、途切れないように…って何だかやる気になる。

あと、1 日忘れてると「忘れてませんか?」と優しくリマインドしてくれるのも結構助かってます。強くプレッシャーされるわけじゃないし、つける気になる。全体的に Zaim は変にカッコつけて無い感じがいいですよね(笑)。デザインもかわいいし、毎日使うのには大事なポイントですね。

家計簿を続けていると、自然にお金の考え方って変わりますね。「100 円のコンビニのスナックも 10 回で 1,000 円かー」って意識したりする。自分のほしいものとそうじゃないもの、それがはっきり分かるようになったのは大きいですね。支出が減ったので、貯金もできるようになりました。限られた収入の中で、うまくコントロールができているんだなという手応えを感じています。

少し前から給料から先に貯金分をよけておく先取り貯蓄も始めました。最初から「なかったこと」にすると、お金の使い方が変わるなって感じます。もしかしたらちょっとケチになったのかな…。でも自然に買い物が減ってる感じなので、僕自身がストレスを感じることはないですね。

実は、前まで親にちょっとだけお金を借りたりすることもあったんです(笑)。今は全く無いです、むしろ立替すらできる余裕が有るんですよ。家族には家計簿つけてることは伝えてないですけど、もしかしたら変化は感じてるのかも。

支出のペースがつかめてきたので、1 日ごとに予算を立てることも始めてみたんです。おおまかな支出額を 1 か月で割ると、だいたい 2,000 円くらいが僕の支出のペース。Zaim の履歴に表示される 1 日ごとの使った総額を見ながら、手帳にプラスかマイナスかを書いてるんです。マイナスの時は赤色のペンを使うんです。

アプリだけで管理するのもいいけど、僕は手を動かすと頭を使うタイプだから、一旦紙に落としています。自分で家計と向き合うきっかけが、Zaim になっています。自分に合うやり方を見つけながら、うまく家計管理をしていきたいですね。

お金の管理方法、自分らしく工夫されているんですね!

アルバイト帰りの雨の中、気さくに応じてくださったケンタさん。
ありがとうございました!

画像

Zaim 家計プランナーからの
ひとことコメント

「こうやるべき」ということにとらわれずに、色々と工夫されているのがすばらしいですね!特に、お金の仕分けは家計管理する上でとても効果的な方法です。『すぐ使うもの・何年か以内に使う予定のあるもの・長期的に備えておくもの』と時間や目的別で分けると、よりわかりやすくなります。ご自身の資産の棚卸しにもなり、家計を改めて見直すきっかけとしてもおすすめです。

(家計プランナー ワタジマコトミ)