かずえさん
かずえさん

三日坊主な自分から、きれいに卒業!

お正月に一念発起

Zaim を始めたきっかけを教えてください

消費税増税です。5%から 8%に上がることになり、家計にどれくらいインパクトがあるんだろうと気になって。これを機会に家計管理をきちんとしようかな、と思ったんです。ちょうど 2015 年のお正月。家中のお金や通帳をかき集めて始めたんですよ(笑)。

色々アプリはダウンロードしましたよ。Zaim 以外も…。でも可愛らしすぎるというか、何となく自分とは違う感じがして。シンプルで余計なものがないな、と感じたのが Zaim でした。

わりとアプリについてはシビアで、アンインストールもどんどんやっちゃう方なんですけど(笑)。家計簿だって続いたことなんてまったくなかったですし。このアプリは使い始めてもう 9 か月です、自分でびっくりです。

家計をコントロールできるって、うれしい

つけ始めてから、何か変化はありましたか?

それまで本当に家計簿なんてつけたことがなくて。レシートや領収書を茶封筒にガーッと保存して、毎年必要な確定申告さえ終わればそれでオッケーな感じでした。Zaim を使い始めてからは、レシートを元に全部履歴に残してます。それを元に細かく振り返るようになったのは大きな変化ですね。

改めて分かったことは、やっぱり食費ってすごくお金がかかるんだなってこと。あとは飲み会代のインパクト!飲んべえはお金がかかりますね(笑)。交通費も重なると割と金額が大きいのも驚きました。すごく意識してるわけではないけど、やっぱり行動はちょっとずつ変わってる実感がありますよ。結果は数字で見えますし。

あと、支出もそうですが収入が数字で見れるのも実はすごく嬉しい。私の場合、毎月収入が変化するということもあって、ある一定の金額を超えた時とかは「おお〜」って感動しました。バラバラと収入を見るのではなく、まとまった金額で確認できるのって全然嬉しさが違うんですね。

支出も収入も、自分自身と家計の関係がすごく近い存在になって、毎日のメリハリが出る。私にとっての Zaim の醍醐味は、まさにこの喜びなんです!

画像

スマホだとスキマ時間が無駄なく活用できる

普段はどんな使い方をされていますか?

バスや電車など、通勤中の隙間時間にササッと入力しています。レシートを見ながら全部手で入力。カテゴリと金額、消費税も分けて入力しますね。でもお店や品目とかは入力せずに、自分にとって必要な項目だけ記録するようにしています。

そもそも時間を漫然と過ごすのが好きじゃないんですよ。でも Zaim を使い始めてからは、スキマ時間は家計簿時間。家では一切家計簿とは向き合いません。それが私の継続のコツ。

家計の管理って家事の中のストレスになりがちじゃないですか。でも、うまく時間を使えている感じが気持ちよくて、ストレスにならないんです。むしろちょっと楽しいくらいです(笑)。

あと、時間がうまく使えるようになったことのもう一つに、レシート保存を考えなくて済むのはとっても大きかったですね。レシートって捨てていいのか、どうやって管理すればいいのかもわからなくて…そういう収納とか整理とかの悩みからも解放されました。入力したらサッと捨てる、気持ちいですよ。

今使い始めて 8 か月ほどですが、家計簿入力はもう習慣のようなもの。なんだか家計簿を付けないと気持ち悪い感じ。朝起きて洗顔したら、化粧水つけるでしょ。それと似たような感覚というか。「あれ?やってないぞ!」ってなりますよね。まさか自分が…という感じですけど。Zaim で楽しく付けられるからこそ、だと思っています。

画像  

大好きな趣味をもっともっと楽しむために

Zaim を利用していてよかったことはありますか?

自分が何を大切にしているか、がすごくよく分かるようになりました。そうすると、好きなものをもっとたくさん欲しいと思うんですよね。でもそれができないとしたら、それはなんでだろう?どこかに無駄があるんじゃない?と考えるようになりました。そういうの、私は Zaim だから簡単にできているんだと思います。

好きなものは好き、だからうまくお金と向き合う。お金の使い方をうまくコントロールしている、という実感を得られたことは嬉しいなあと素直に思います。家計管理がストレス解消って、なかなかないでしょ。

このジャケットは、アンダーアーマーの新作。すごく気に入ってます。好きなものと無駄なものの線引がはっきりできているから、最近は買い物に後悔がほとんどないんです。一目惚れのものでも自信を持って購入に踏み切れます(笑)。

夏からは、支出カテゴリに "スポーツ" をオリジナルで追加したんです。私にとっては、スポーツは特別なんですよね、レジャーでもないし、健康維持のためでもないし。ちょっとのカスタマイズの違いですが、見え方は変わりますね。カテゴリが簡単に編集できるのも、便利なポイントです。

その新しいカテゴリで、自分がどれくらいスポーツにお金を使っているかを把握するようにしています。練習や試合、スポーツ用品それぞれにいくらかかっているかを確認する段階。年間の金額を見ていずれは予算も考えようかな、と思っています。

かずえさん、本当にイキイキと毎日を過ごされてるんですね!

Zaim はすごく便利!と、本当に楽しそうにお話してくださったかずえさん。
ありがとうございました!

画像

Zaim 家計プランナーからの
ひとことコメント

好きなことに時間とお金をフル活用できるよう、うまく家計と付き合いながら毎日を楽しんでいらっしゃいますね。かずえさんのように、ご自身のライフスタイルに合わせて家計簿のカテゴリをカスタマイズするのは、簡単なのにとても効果的な Zaim 活用法のひとつです。暮らしの中の支出のバランスを把握できると、無理なくメリハリのある支出管理ができるのでおすすめです◎

(家計プランナー ワタジマコトミ)