ゆたさんご夫婦
ゆたさんご夫婦

夫婦でもっと分かり合えるように

ちゃんとやりたい、とはずっと思っていた

Zaim を始めたきっかけを教えてください

ゆたさん:ずーっと、家計は管理してたんですよ。何となく。レシートをざくっと計算したり、あとはクレジットカードの明細確認したり。メインで使っているネットバンクのサービスをたまに見るとか。でも今ひとつ使いづらくて…あんま実用的じゃないって思ってしまってて(笑)会社で弥生という会計ソフトを使用しているんですが、連携先に "Zaim" というのを見つけました。 なんだこれ?って興味を持って調べたら、金融機関と連携できるってわかって。ダウンロードしてみてちょっと触ったら「これこれ!やりたかったこと全部できそう」って思ったんです。それがちょうど半年くらい前かな、それらは毎日チェックしてますよ。

何に使ってるの?っていうモヤモヤがゼロになった

つけ始めてから、何か変化はありましたか?

ゆたさん:一番大きいのは夫婦でお金の流れを分かるようになったことですね。

たわさん:これまでにはなかったことだよね。

ゆたさん:うちは、私が銀行口座とかクレジットの支払いを管理してるんです。 ネットバンクを使ってるから、通帳もないしクレジットの請求も全部メール。で、それは全部私のところに来るようになっていて。

たわさん:どちらのカードも私は持っていて使えるし、特に不自由はないんです。

ゆたさん:でも、入出金があると、最近って通知メールがくるじゃないですか。 妻が銀行でお金をおろすと私のところに逐一出金メールがくる(笑) なんだかわからないけど、連日のように出金してたりすると…。

たわさん:「一体何に使ってるんだ?」とかって思われてるんだろうなーって感じてました(笑)。通知があるのは知ってましたから。

ゆたさん:でも、変な詮索するのって逆に嫌だなって思って聞きませんでした(笑)。 疑ってるみたいで、そういうの嫌じゃないですか。

たわさん:私もわかってほしいとは思いつつ、出金のたびに報告するのって…。なんだか言い訳みたいでしょ、「これこれこういう風に使いました」って(笑)。

ゆたさん:Zaim を使い出してから、その問題が解決されましたね。

たわさん:支出の内容を記録することができるじゃないですか。

ゆたさん:アプリ見るだけで家のお金の使い方がぱって分かるんですよね。

たわさんZaim は私にとっては自然に報告できるメモみたいな感じ。

ゆたさん:「今日は習い事の支払いがいくらあったのか〜」とか分かるだけで、モヤモヤがなくなるのは発見でした。

たわさん:私は知って欲しかったし、夫は知りたかったし。スッキリです。

画像

未来のために家計を透明化する

他にも使っていて良かったと思うことはありますか?

たわさん:私にとっては家にいくらあるかが簡単に分かるのが大きいです。Zaim を使う前は、カードの支払いもわからないし、銀行の口座状況もわからなかったんです。

ゆたさん:さっきも言いましたが、銀行の口座とかは全部私が管理してたので。いつでもネットで見られるから、隠してたわけじゃないですよ(笑)

たわさん:私もわざわざログインして確認するほど気になる感じでもないし…。

ゆたさん:Zaim だと金融機関と連携しているから、それぞれの口座の残高が分かるじゃないですか。

たわさん:夫婦でお金のことをオープンにするの嫌だっていう知人もいますけどね(笑)

ゆたさん:見たくなかったところが見えてしまうって思うみたい(笑)

たわさん:モメるのがいやって言う人もきっといますよね。

ゆたさん:でも多分、お互い一歩踏み込んだほうがいいんじゃないかな。無駄遣いとかも含めて、問題をクリアにすることが将来のためになると思っています。透明性は、夫婦でこれからのことを考えるのにとても大事な要素ですね。

画像  

長期的な見通しを立てられるようになった

家計簿はどんな風に活用されていますか

ゆたさん:もともと無駄遣いをしていたわけではないんですけど、やっぱり中身が見えると行動は変わりますね。もちろんそれまでも食費ぐらいはなんとなくわかってました。

たわさん:でもカテゴリごとに見えると、やっぱり全然違ったみたいです(笑)。

ゆたさん:「今週は外食控えよう」とか対策が立てられるんですよね。以前は残高の動きばかりに注目していたんで。その中身がクリアになると傾向も見えてきますね。今も毎月残高チェックして、家の資産の動きとかは確認してますよ。

たわさん:家計簿は、住宅ローン考えるときも参考になったよね。

ゆたさん:そうそう、毎月の家計の動きがわかってるのは良かった!家を購入するとなると、ローンがあるじゃないですか。今の家賃はこれくらい、ローンの支払いはいくらだから、家計にどんなインパクトがあるか…。生活の見通しを立てられたんですよね。それはすごく自信になった。

たわさん:新しい家はキッチンが広いんです。

ゆたさん:それで使いたくて、最近買ったのが優れものの調理器具です。

画像

これは低温調理機と言って、お肉の最高の焼き加減が手軽に出来る優れものです!

たわさん:最近は全然作ってくれてないんですけど(笑)。

ゆたさん:新居ではこれを使って、レストラン級のお肉料理をします(笑)。

新居の完成、とっても楽しみですね!

お子様も一緒にみんなでインタビューに応じてくださった、とっても仲良しのご家族。ゆたさんご家族、ありがとうございました!

画像

Zaim 家計プランナーからの
ひとことコメント

もともと無駄な出費もなく、ご夫婦のお金の価値観にずれがなかったことから、うまく家計をやりくりされていたご家族。家計簿を通して支出の内容がクリアになることで、より一層家計への満足度は高まったのではないでしょうか。次の関心は年齢の近いお子さまのこれからの教育環境のことではないでしょうか。計画立てて準備できるのが教育費の良いところですので、これからもZaimを使いながらしっかりご夫婦で話し合ってみてくださいね。

(家計プランナー ワタジマコトミ)