おかねの世論調査

Zaim ご利用者の皆さまのリアルにせまったアンケート結果をご紹介する「おかねの世論調査」!みんなの家計の「ホントのところ」や、ちょっとした暮らしへのギモンをリサーチしています。ご自身の毎日の暮らしのヒントにぜひお役立てください☆

今回のテーマ

銀行・クレカ連携のユーザアンケート結果発表!

期間:2017 年 6 月 12 日~26 日 回答数:1,328 件

皆さん、Zaim のイチオシ機能「銀行・クレカ連携機能」をご利用頂いておりますでしょうか?
つい先日、「銀行とアプリメーカーの連携を推進して、サービス品質・安全性を強化する」という旨の方向性を国が正式に発表しました。
この法改正をうけて、わたしたち Zaim もサービス強化に取り組むのですが、実際皆さんは、どんなことを望んでいるの?を知りたくアンケートを実施いたしました。
以下は、結果の一部です。ご協力頂いた皆さん、ありがとうございました!

Q. Zaim の銀行・クレカ連携機能は使っていますか?

連携機能の利用率

連携機能を使っている方は、全体の約 36%。利用目的の第一位は、「銀行口座の残高を把握しておきたい」(全体の約 60%が回答)。たしかに、Zaim ですべての口座残高をチェックできると、手間が減りますね。ちなみに、第二位の理由は「銀行明細をもとに自動で家計簿ができる」、第三位は「クレジットの利用額を把握できる」でした。家計簿の記録が面倒、クレジットをつい使いすぎてしまう方にも、とても便利にご利用いただいているようでした。ありがとうございます!

Q. 連携機能を使わない理由は?

連携機能を使わない理由

連携機能を利用しない理由の第一位は「セキュリティが心配」でした(全体の約 57%が回答)。やはり、最重要はセキュリティ。安全対策は、今後も今以上に徹底していきますね(セキュリティ対策は、昔からしっかりやってますので、どうかご安心を)。第二位は、「使い方がわからない」。第三位は、「そもそも連携できることを知らなかった」でした。むむむ、すみません。わたしたちの伝え方が下手だったようです(もっとわかりやすくしていきますね)。

Q. 改正銀行法についてご存知でしたか?

改正銀行法の認知度

改正銀行法を知っていると回答した方は、全体の約7%でした。改正銀行法がニュースや新聞でも報道されましたが、まだまだ認知はされていない様子。今後、銀行と Zaim の連携が整備されていくとしたら、どうなるのか?例えば、銀行連携のエラーがなくなる(いまは、銀行サイトでお知らせがあるとユーザーさんが確認するまで、連携が一時止まってしまいます)。セキュリティ面において、今以上に強固な仕組みへバージョンアップ等が実現できるかもしれません。

Q. 改正銀行法を知って、連携機能を使いたいですか?

今後の連携機能の利用について

今後、銀行との連携整備によって、セキュリティやサービスが向上した場合に、連携機能を使いたいと回答した方は、全体の約19%。機能次第で使いたいと回答した方は、全体の 41%でした。 やはり強化される機能が、安心・安全・便利に使えるなら、ということだと、わたしたちは受け止めています。 また、Zaim のユーザーさんの中には、連携機能はあえて使わず、手入力やレシート入力で、こまかに家計簿を作りたい、という方が多くいらっしゃるようでした。そのため、今後強化してほしい機能では、銀行連携機能(全体の 22%)以上にレシート機能に要望が多くありました(全体の約 28%)。

今後は銀行やクレジットの残高をまとめてスマホで管理することが、「みんなの当たり前」になっていきそうです。便利になるのは、すごくいいことですが、安心・安全に利用できることが一番大事なことだと、わたしたちは思います。 これからZaim と銀行とで、連携に関する打ち合わせが始まります。皆さんが喜んでくれるような、世の中が便利で楽しくなるようなサービスを作りたいです。進展がありましたら改めてご報告いたしますので、どうぞ今後もよろしくお願いします!

Zaimさん

Zaim おかねの世論調査 これまでの結果はこちらから