動画配信部門

急増ランキング
急増ランキング

昨年の下半期と比べて、購入したユーザーの増加率が高い
動画配信部門・急増 第 2 位120 pt
NTTドコモ dTV
商品サイト
動画配信部門・急増 第 2 位
動画配信部門・急増 第 3 位

乗り換えランキング
乗り換えランキング

昨年の下半期と比べて、別の商品・サービスから乗り換えたユーザーが多い
動画配信部門・乗り換え 第 1 位
動画配信部門・乗り換え 第 2 位
動画配信部門・乗り換え 第 3 位

件数ランキング
件数ランキング

上半期に購入された回数が多い
動画配信部門・件数 第 1 位637 pt
 Netflix
商品サイト
動画配信部門・件数 第 1 位
動画配信部門・件数 第 2 位150 pt
 U-NEXT
商品サイト
動画配信部門・件数 第 2 位

アクティブ志向な人に人気
アクティブ志向な人に人気

旅行などにお金を多く使っているユーザーが購入
動画配信部門・アクティブ志向 第 1 位

情報感度の高い人に人気
情報感度の高い人に人気

情報収集にお金を多く使っているユーザーが購入
動画配信部門・情報感度 第 1 位

ミレニアル世代に人気
ミレニアル世代に人気

24~39 歳のユーザーが購入
動画配信部門・ミレニアル世代 第 1 位

社会人なりたて世代に人気
社会人なりたて世代に人気

22〜25 歳のユーザーが購入
動画配信部門・新社会人 第 1 位

Zaim 編集部の振り返り

巣ごもり需要で必須とも言える動画配信の定額サービス。配信サービス限定の話題作も多い「Netflix」が筆頭ですが、上半期の急増 1 位は新作映画の公開も多い「ディズニープラス」でした。

* 振り返りは、2021 年 7 月時点の情報を元に Zaim 編集部が執筆しています。

調査概要

調査の期間
2021 年 1 月 〜 2021 年 6 月
調査の方法
当該期間に家計簿サービス「Zaim」に支出として記録があった品目からサービス名・商品名を照合し、算出しています。
※ 全体の市場規模に対して購買の割合が基準に満たないサービスは対象外としています。